2016年7月1日金曜日

私のことどう思ってる?

他人にどう思われているか気になる人




他人が自分のことをどう思っているかを気にし始めると、キリがない。

できればこう思ってもらいたいとか、嫌われたくないなんていう気持ちがあったりすると、「他人の気持ちをコントロールすることは不可能である」という当たり前の理論を受け入れられなくなる。

そもそも、他人にどう思われているかでストレスになっている時は、すでに非論理的にしか物事を考えられなくなっていることでしょう。

他人や外的環境を自分で変えられると思っているからこそ、他人に何か不本意なことを言われたり、されたりすると過度に落ち込む。



健全な落ち込みは当たり前だが、もしも極端に落ち込みすぎて立ち直れないと思ってしまう時は、こんなセルフトーク(言葉を使ったコーピング※1)を言い続けましょう!!

「他人の気持ちは変えられない。変えようとすることは非現実的であり、無駄な努力である」

「周囲の環境は変えられるものと変えられないものがある。変えられないものでストレスになることは無駄である」

「自分がどんなに頑張っても、叱られたり、嫌われたりすることはある。それは悲しいことだし、悲しんでもいいが、同時に仕方ないことでもある」

「他人に好かれたいからといって、自分をなくして他人に影響されることはますます自信をなくすこといつながりかねない」



私は、企業様向けメンタルヘルスセミナーやメンタルトレーニングを行っていますが、特に、「あらゆる状況でも自分の力を発揮させるための感情コントロール法」に特化した心のトレーニングに力を入れています。

その感情コントロールという心のトレーニングが、上記のような「コーピング」というスキルです。

感情をコントロールするコーピングスキルには3つの手法があります。

①言葉を使ったコーピング(※1
②心理調整術を使ったコーピング
③身体を使ったコーピング

これらを使えばどんなに弱い心でも、簡単に強くすることができます。
もともと医学的な治療法として使われていた技術ですので、驚くほど効果があります。


0 件のコメント:

コメントを投稿

本当の自分を取り戻す

久しぶりに嫌なことがありました。 この嫌な出来事により体調も悪くなったんです。 さて、私は、嫌なことが起こったときどうするか? まず、 自分の感情を認めます。 「あ~、私、凄く嫌な気分になっている」と。 そして今回...