2017年3月25日土曜日

あなたの思考は 「問題を作り出すことが習慣」に なっていませんか?

あなたには、
・思い出すだけで腹が立つ人
・顔を見るだけで憂うつな気分になる人
・ずっと憎んでいる人

そんな「イヤな」感情を持つ人が周りにいませんか?

避けようと思えば避けることが可能な
仕事関係の人や友達とは違い、
家族」って難しいですよね。

そこで1つ、試してほしい方法があります!

それは、斎藤一人さんの
他人を許せない自分を許します」を唱える!
なのです。

言葉は、言霊なので言葉自体にエネルギーがあるので、
心を込めて唱えなくても大丈夫です。

斎藤一人さんの考え方って、
「神」とか「霊」という言葉が出てきていますが、
宗教家ではありませんからね!
斎藤一人は、商人です

医学的にもいろいろ分かってきて、
許せない状態だと交換神経が高ぶったままなので
体が硬直!!
心も硬直!!
するのです。

その高ぶった神経を緩める言葉が、
他人を許せない自分を許します」なのです。



-*-*-*-*-*-*-*

斎藤一人 「何かが許せない人へ」

許すとは緩めること!




○○を許せない自分を許します」
この「○○」の部分に、許せない人や出来事を入れます。

言葉を「話す」ことは、「放つ」「離す」とも言います。
イヤなこと「話す」ことで、イヤなことを「放つ(離す)」のです。

しかし、
許せない人や出来事をいつも通りに喋っていては、
それは、ただの愚痴になってしまいます。

そこで、
○○を許せない自分を許します」と言うことによって
言葉として放つのです。



私にここまでの「許し」ができるだろうか・・・

「怒り恨みの凄まじいエネルギー」を転換した人達





パスカルは母親に虐待されて育った。こうした虐待は彼女が成長し、自立してからも続いた。2010年、73歳になった母親が心臓発作で倒れると、一命を取り留めたものの重い障害が残ってしまう。「最初は面倒なことばかり押し付けて、と怒りが湧いてきました」とパスカルは語っている。しかし数ヶ月もすると怒りは許しへと変わった。「生まれて初めて母を責めるのをやめました。そうしたら、心が安らいだんです。」

出典 http://karapaia.com





1994年のルワンダ虐殺で、イマキュリー・イリバジザは家族全員を失った。小さなバスルームに隠れて命拾いした彼女は、なんと家族を殺した人たちを許すことにした。怒りや憎しみは自分自身を駄目にしてしまうと感じたからだそうだ。後になって、ベストセラーとなった「生かされて」を執筆し、虐殺で孤児となった子供たちを支援するレフト・トゥ・テル慈善基金を設立する。

出典 http://karapaia.com


私が苦しんだ「親子関係」

あなたは今の環境で、結果を出せていますか?
もし、結果を出せていないのなら、
そこはあなたに合う環境ではないかもしれません。

環境を変えると言っても、
実際、どうしたらよいのか分からない、

私のおススメは、
日常、出会わないような人に会いに行くこと

あなたが居心地の良い場所には、
どんな出会いがあるでしょう♡♡

私は実際に、自分が今いる環境と異なる別世界の人に
自力で会うチャンスを作り会いに行きました。

相当なエネルギーが必要でしたし、
めちゃくちゃ不安でした。
でも、不安の中に「期待」がありました。


当時の環境は、
エネルギーが奪われるだけで落ちていくだけでした。

エネルギーが低下しているときに
目の前にある問題に向き合っても、
犠牲者意識が増すだけです。

親子の縁は、法律上は切ることができません。

しかし、
縁を切ると決めて距離を置くことで、
ギュッと握っている苦しい感情を手放すことができ、
前向きになる土台ができることだってあります。

親への感情が手放せないのは、
親に負けたくないとか、
不当に扱われた、

という心理状態になっているからです。


親に謝ってもらっても、償ってもらっても、
あなたの気持ちは、ラクにはならないでしょう。

親に怒りのエネルギーを注ぎこんでいると、
体も心も不調になりやすくなります。

親と関わる時間にエネルギーを費やすと、
自分のしたいことが分からなくなってきます。

霧がかかって前が見えなくなるのです。








~メンタルセルフケア能力~


今、苦しいあなたは、過去の辛い記憶を
潜在意識(生後~今日までの感情の記憶の貯蔵庫)
顕在意識(意識して感じることのできる表面意識)
両方に接着剤で貼り付けている状態です。

だから、
過去の経験から怒りや憎悪などのマイナス感情が
揺さぶられるのです。
親子の縁を一時でも切って、
心穏やかに暮らせるなら必要かもしれません。

ただし、
親子の縁を切ってから苦しみは、親のせいではありません。
それは、あなたの潜在意識からくる思考の癖です。

問題を作り出すことが習慣」になっているのです。
この潜在意識を書き換えるには、
同じ環境に留まることは解決になりません。

あなたのたった一回の人生です!
親に振り回されないでください。
親を恨みたくないですよね。

自分が望む人生を「カラー」で「動画」で「感情を込めて」
リアルにイメージしましょう!
なりたい自分をどんどん創造してみてください!
イメージするときは、お金があるとかないとか
可能性があるとかないとか、一切考えなくてもいいんですよ!










「○○を許せない自分を許します」ができません
「自分が望む人生をイメージ」できません。

こういう方に対しては、私は何もできません。

心理療法士ができることの精一杯は、
「支援」をさせていただくという立場です。

今の状況から抜け出したいと思えば、
自分で動くしかないんですよ








✨✨ハッピーの引き寄せ✨✨


LINE@に無料登録して
「プラスのエネルギー」を確実に
貯めていきましょう!!

LINE@の無料登録はこちらから
👇 👇


LINEID
 @bqt0131z
@から入力してID検索してくださいね!)

0 件のコメント:

コメントを投稿

仕事は罰として与えられた

今日は、 「仕事の苦しみが喜びに変わる方法」 についてお話しをしますね *。ヾ(。>v<。)ノ゙*。 ~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~ 「自分を満足させることを 目的に仕事をしてはいけない」・・・ そんなこと言った...