2017年3月14日火曜日

『貧困・育児放棄に悩む親子を引き離さず避難場所を提供』


💕私も支援しています💕

『貧困・育児放棄に悩む親子を引き離さず避難場所を提供』

以下、NPO法人 日本サイコロジスト(心理士)協会 
代表 杉山ひとしさんより


-*-*-*-*-*-*-*

この一年、皆様のご支援のおかげで、

自殺防止のNPO活動を進めて参りましたが、
ある親子がきっかけとなり、自殺防止の活動の一環として、

親と子が一時避難することができる『森の学校ライオンの隠れ家』を

運営するために、クラウドファンディングを

スタートすることになりました。
クラウドファンディングとは、夢を叶えるために必要な資金を

インターネット上で集める方法です。

ただし、目標金額に1円でも達しなければ、

それまで集まった資金は全て返金されるシステムです。

このシステムを利用して今週から、ネグレクトや貧困など

様々な問題を抱えて厳しい生活を余儀なくされている子ども達を救うため

一時避難所を運営するために費用を募る挑戦です。
「貧困・育児放棄に悩む親子を引き離さず、
避難場所を提供したい」


支援はこちらから
 
 ↓ ↓

貧困・育児放棄に悩む親子を引き離さず避難場所を提供









ある親子との出会いからスタートしたライオンの隠れ家。

正直、始めた時は後先考える余裕はなくとにかくこの子達を、
この親子を救わなければ!という一心でした。

出会いに恵まれて協力して下さる方々のお蔭で

場所は確保したものの運営費の目処はほとんどついていません。

しかし、これだけは言えます。


自殺と同じで、これは決して遠い国の知らない誰かの話ではなく、
今、まさに日本で起こっていること、そしてその一端でしかありません。


他人に起こることは自分にも起こる可能性がある。


目の前の人はもう一人の自分なのです。




私たちが出会うことが出来たこの親子と同じように
世間に理解してもらえず、子どもたちと引き離されるのが怖くて



どこにも相談できず、更に貧困の底に落ちていく…
そんな家族がもしかしたらすぐ近所にいるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
 


他人事ではない、この社会問題を

1人でも多くの方に知って欲しい、
そしてまずは目の前の親子を救いたい、

ただその想いでスタートしました。

しかし、想いだけでは続けていくことが出来ません。



私たちが奇跡的に出会うことが出来たこの親子がライオンの隠れ家を
必要としなくなれるように、子どもたちが安心して過ごすことが
出来るように手を貸して頂けないでしょうか?



ご支援は3000円からして頂くことが可能で、ささやかですが、

お礼のリターンもご用意させていただきました。

シェアや拡散のご協力も大変有難いです!
 
どうか応援宜しくお願い致します。



NPO
法人 日本サイコロジスト(心理士)協会 代表 杉山ひとし




支援はこちらから
 
 ↓ ↓
貧困・育児放棄に悩む親子を引き離さず避難場所を提供

0 件のコメント:

コメントを投稿

千年に一度の「暗号通貨バブル」って?

こんにちは💛 心理療法士の加藤絢子です! お知らせ 千年に一度と言われる「 暗号通貨(仮想通貨)バブル 」   知らない人が多い! だから、多くの人に知っておいてほしい!   雑誌名、 『 次世代の全...