2016年11月28日月曜日

メンタルヘルス対策支援サイト


平成27 年「労働安全衛生調査(実態調査)」の結果、現在の仕事や職業生活に関することで強いストレスとなっていると感じる事柄がある労働者の割合は、約6割を占めています。
 

 

 
多くの企業では長期休業者の約35割が精神障害によるものだと言われています。

 

メンタルヘルスケアの具体的進め方は、

・休職復職者対応
・メンタルヘルス教育

※予防的なメンタルヘルス対策として労働者自身に適切なセルフケアを実践してもらう

 

私は、職場復帰支援(リワーク支援)活動をしていますが、個々に行き届いたセルフケア教育を実施することは難しいと常々思っています。

 

認知行動療法・弁証法的行動療法などを通して、

・メンタルヘルスのセルフケア能力を高める
・ストレスに対する耐性を高める

 

上記のことを目的としますが、セルフケアを必要とする人は非常に多く、私一人が、講師として動ける時間の中で、個々に行き届いた教育を実施するには、あまりにも時間不足です。

 

認知行動療法・弁証法的行動療法は、セッション数が多く全従業員を対象に実施することがとても難しいという理由もあります。

 

職域における従業員個人を対象としたストレス対策としては、認知行動療法が最も効果的な技法と言われていますが、今のままの仕組みでは実施することは困難です。

 

だからこそ私は、より手軽で身近な認知行動療法として、メンタルヘルス対策支援サイト(自己学習機能)を構築したいのです。

 

 


 

今、私の構築したいメンタルヘルスサイトの夢に希望を与えてくださっているのは、パンダさんの愛称で親しまれている渡辺雅典さんと蝶乃舞さんです。

 

渡辺雅典さんは、左官屋・植木屋・CAD・営業などあらゆる職業を経験しながら、趣味でパソコンを極め、ネットの世界では「神」と呼ばれるほどになりました。

 

その後、蝶乃舞さんの考えに共感し、蝶乃さんの塾でパソコン技術サポートを一手に引き受け、業界随一と言われるその人間力とサポート力で一番人気の講師になりました。

 

そして、日本初のインターネットビジネス専門学校のインターネットビジネススクール(IBS)の教頭に就任されました。

 

渡辺雅典さんの著書

 

『ソーシャル有名人になるためのパフォーマンス術』


 
『応援力 感謝の連鎖を巻き起こすたった一つの成功法』


いずれもAmazonベストセラーランキング1位を獲得しています。

 
 
 
正直、渡辺雅典さん以上に真剣に、親身になって教えてくれる人を他に知りません。
 

そして何より、他人の幸せや成功を自分のことのように心底喜べる人は他にいないと思います。
 
 
私も、パンダさんのような「応援力」の強い人間に成長したいですね。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

五月病は波動数を高めて乗り切って❣❣人生だって変わる✨

今週末からゴールデンウィークスタートですね 💛 長いお休みの方だと9連休になるのかな。 今日は、 ゴールデンウイーク明けに一時的に増加する 『 五月病 』についてお話ししますね。 そして、 『 五月病 』対策として〝波動数...