2016年8月6日土曜日

垢がこびりつく

シンプルな二分法




心の姿勢は、「ポカポカした心」と「怖れ」のどちらかしかありません。

ものすごくシンプルな二分法なので、「ポカポカした心でないものはみんな怖れ」というふうに簡単に考えて欲しいと思います。

私たちの本質は、ポカポカとしたあたたかい心(愛)のほうであるというふうに考えています。



元々は、愛なのだけれども、生まれてから怖れが積み重ねられていく。
垢のようにどんどんこびりついていく感じ・・・。

例えば、

「人を出し抜かなければ生きていけない」と言われて垢がつき・・・
「勉強ができない子は価値がない」と言われて垢がつき・・・
人から裏切られて垢がつき・・・

というような感じで怖れの垢がどんどんついてきたので、今では一番下に何があったかが見えもしないし、すっかり忘れている。



でもね、

垢をとっていけばそこにはちゃんと愛があるんですよ♥





私は本当だと信じていて、それが役に立っています。

こういう考え方が役に立つと思っていただける方は、どうぞ使ってみてください❣❣

私がなぜ信じているかというと・・・


例えば、

私たちは、極限の体験をすると怖れが飛ぶんです‼

目の前に死にそうな人がいて、必死で人命救助をしているときなどは、日頃あるつまらない怖れ、「来週、あそこに何を着ていこうかしら」とか、「あの仕事の締切りが・・・」などというのはとりあえず全部飛んで、「この人に助かってほしい」ということに一生懸命になりますよね。



助かればすごく嬉しくて、まさにそこでは怖れが全部飛んで、愛がむき出しになっている瞬間です。

出産のときなどにそれを感じる方もいらっしゃるんですよ。


0 件のコメント:

コメントを投稿

仕事は罰として与えられた

今日は、 「仕事の苦しみが喜びに変わる方法」 についてお話しをしますね *。ヾ(。>v<。)ノ゙*。 ~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~ 「自分を満足させることを 目的に仕事をしてはいけない」・・・ そんなこと言った...