2016年5月8日日曜日

ズレズレの会話②

ズレが拡大してますよ!!



【間接的なコミュニケーション】

言葉は使っていても直接的な言い方をしていない。

・茶化す(本心をごまかす言い方)
・婉曲的な物言い(遠まわしな言い方)
・嫌味を言う

言いにくいことを言う場合
間接的な言い方をした方が、「角が立たない」と感じる人は多い。

うつ病になるとますますその傾向は強まる。



間接的な言い方では、誤解を招くこともある。
相手ときちんと向き合うこともできない。

※相手を不愉快にさせない直接的な言い方については、後日のブログで書きますね!!





【私の言いたいことは分かっているはず】

相手は、自分の気持ちを分かっているはずだと思い込むパターン

幼なじみだろうが、長年連れ添った夫婦だろうが、兄弟姉妹だろうが、はっきりした言い方をしなければわからないことはたくさんある。

超能力者でもない限り、言わなければ伝わらない!!

言わなくても分かっているはず、だなんていう考え方をもっているとどうなるか?

「分かっているはずなのに、何であんなことをするのだろう」という不満がつのり、相手とのズレは広がる。

つまり、
曖昧なコミュニケーションしかしていないのに、相手は分かったはずだと思い込み、改善されない相手の態度を見て絶望を深める。




【相手の言いたいことは分かっているという思込み】

相手の言葉が不明確なのに確認しない。

相手に批判されたように感じたときに、それを確認しないで、「私は、あの人に嫌われている」と思い込んでいくようなケースがこれにあたる。

相手は、そんなつもりで言ったのではない、ということもあるので一方的な思い込みによって「ズレ」は広がっていく。




批判に聞こえる相手の言葉の真意を確認してみることは、価値がある。

実際には、批判でなかったということも多いのだ。

本当に批判だったとしても、曖昧な人格否定から、具体的な改善点へと焦点を絞っていくことができれば、それだけで治療的である!!


【沈黙】

ネガティブな感情(怒り・不快)を表現せず、沈黙してしまう。

相手に直接怒りをぶつけるよりも沈黙したほうがまだましであると考えている人も多い。

沈黙はコミュニケーションの打ち切り!!

最も破壊的な対応!!



「沈黙は金なり」
この精神を持つ日本では、要注意!!



番外編
この夏オススメのショートカット→こちら



0 件のコメント:

コメントを投稿

千年に一度の「暗号通貨バブル」って?

こんにちは💛 心理療法士の加藤絢子です! お知らせ 千年に一度と言われる「 暗号通貨(仮想通貨)バブル 」   知らない人が多い! だから、多くの人に知っておいてほしい!   雑誌名、 『 次世代の全...