2016年5月3日火曜日

考えられないような失敗

はまり込む悪循環



真面目な人
つまり、責任感が強い。
できるだけ自分の努力で何とかしようとする人。
真面目な人は、何か上手くいかないことがあると、どう思うのか?


「もっと頑張らなければ」と思うのだ。


そして、実際にもっと頑張る。

頑張るということは、気力を使うわけですから、気力はすり減る。

これは、「バッテリーが上がる」現象に似ている。

車のバッテリーは、いろいろな電気系統を使うことで消費されていきますが、走ることによってそれを取り戻しながら維持している。

ところが、一晩中ヘッドライトをつけっぱなしにしてしまった💦

このように明らかな「使いすぎ」が起こってしまうと、走って回復するようなレベルとは明らかに異なってしまう。

エンジンをかけようとすればするほど、車にとっても有害になり、唯一の解決法は、「充電」ということになります。



それは、うつ病を悪くすることになります。

うつ病の症状の中には・・・
「集中力の低下」
「思考力の低下」
「罪悪感」  ・・・などがあります。

つまり、うつ病になると普段よりも仕事の効率が落ちたり、普段だったら考えられないような失敗をしたりするのです。

この症状がひどくなると、上手くいかないことが増えます。



また、うつ病の症状である「罪悪感」は、「自分が悪い」という気持ちを強めます。

ですから、うつ病の人はますます「もっと頑張らなければ」と思うのです。

こうして悪循環が成立します。

そして、この悪循環こそが、うつ病の人を励ましてはいけない理由です。

このような悪循環にとりつかれてしまっている人に「頑張れ!」と言うと、どうなるか?

「自分の頑張りが足りない」という意味に受け止められ、「やっぱりもっと頑張らなければならないんだ」という気持ちを強める。

善意の励ましが、うつ病の悪循環をさらに加速させてしまう。



うつ病を治すためには、この悪循環にブレーキをかけていくことこそが必要なのですから、そこで必要とされるコメントは「頑張れ!」「病は気から!」ではなく、「休め」「無理をするな」ということなのです。


番外編
おすすめのパン屋さん→「2016年保存版



BIGLOBE SIM/スマホ ファンケル 大人のカロリミット限定ケースセット

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日は新月🌑だからアファメーション

新月の日に 新月のパワーを最大限に活用して、 お願い事をすると叶いやすいと言われています。 新月になる瞬間は、正確に発表されており 本日、「 2017 年 4 月 26 日 21 : 17 」です❣ もっとも効果が高い時間帯は、 ...