2016年4月30日土曜日

取り返しのつかない過去

悔しい














あ~悔しい!!!!

親友は、玉の輿。
私は、定職につかないフリーターと結婚。
優雅な生活を楽しむ親友に比べ、貧乏暇なしに働く私。

あ~悔しい!!!!

同期入社の同僚は、大きなプロジェクトを成功させ昇格。
私は、頑張っているのに雑用係で残業を押し付けられる毎日。
悔しくて「おめでとう」なんて言えない。

あ~悔しい!!!!

LINEで自分を仲間はずれにしたグループができて、悪口を言われていた。悔しいから仕返しをしてやりたい。


こんな悔しさを抱いた経験はありますか?

「悔しさ」というのは、「あったかもしれない可能性」を失ったサイン!!
取り返しのつかない過去についての感情なのです。

どうです?
どれほど悔しがろうと無理は無理ですよね。

この悔しさの正しい取り扱い方法は、悔しい目に遭った自分を慰めることです。

慰める?

そう、慰め方は何でもよいでしょう。


 友人と飲みに行って騒ぐ。
一度行ってみたかったお店でランチする。
自分に特別なプレゼントをする。
悲劇のヒロインになったつもりで一晩大泣きする。



何でもいいんです。
わかりやすいものでいいんです。




そして、
次に同じようなことがあったら、今度こそ悔しい思いをしないように、改善策を考えておけばよいのです。

 

やってはいけないこと

何かの機会を逃がした程度の「悔しさ」であれば、自分を慰めることでまた前に進んでいけます。

ただし、慰めとは反対方向はダメ!!

つまり、
「私は、なんてバカなんだろう」などと自虐的な方向に進んでしまうと、いつまでも悔しさを引きずってしまいます。

過去を手放せなくなってしまうから!!

そうなりがちな人は、友人に頼んで、「残念パーティー」を開いてもらうなど明るく考えられるように工夫してみましょう。
(パーティーの参加者は、自分と友人の2人だけでももちろんOK!)

POINT
①自分を慰めること
②過去にとどまった頭を現在に戻すこと

番外編
オススメパン屋さん→「2016年保存版

POLA スキンケア D(ディー)トライアルセット

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日は新月🌑だからアファメーション

新月の日に 新月のパワーを最大限に活用して、 お願い事をすると叶いやすいと言われています。 新月になる瞬間は、正確に発表されており 本日、「 2017 年 4 月 26 日 21 : 17 」です❣ もっとも効果が高い時間帯は、 ...